祝電バルーン電報は電報 結婚式 人気ですが、バルーン電報のお店を見ていたら、結婚式場によっては、バルーン電報がNGのところもあるみたいです。バルーンは、空気を入れているので、配送方法も大変ですが、結婚式の日、膨らんでいる、いい状態にする必要があるため、膨らみ具合の調整も必要になるそうです。

そのため、バルーン電報から近いお店なら、翌日に届くのでいいかもしれませんが、離れた場所の場合、空気を入れなおしたらする必要があり、忙しい結婚式場の関係者にとって、あまりよくないかもしれません。

もちろん、新郎新婦がバルーンを用意するならいいと思いますが、友達の依頼なので、断りやすいですよね。

それに、バルーン電報は、弔電、結婚式の飾りとして使うので、結婚式後は空気が抜け、使えないので、結婚式の飾りとしてどのくらい優先度が高いかを考え、決めたほうがいいでしょう。

そして、バルーン電報は飾りなので、1つよりも、みんなで複数のバルーン電報を送ったほうが目立つのでいいかもしれません。

なので、バルーン電報を送りたい場合は、結婚式場に送れることを確認してから、選ぶようにしたほうがいいでしょう。また、空気が抜けてしまう場合もあるので、予備の空気をつけてくれるバルーン電報かも確認したほうがいいでしょう